季節に合わせたボディケアとむだ毛処理のお話

季節によって肌の状態も変化するので、ボディケアも季節に合わせてやっていくほうがいいらしい。

JV020_72A
夏場は紫外線や、汗、ほこりなどによってかなりダメージを受けやすい状態になります。
夏場にどれだけスキンケアができているかによって、冬に肌ダメージを感じにくくすることができるのです。

紫外線を防ぐということだけでなく、保湿をしたりするなどのケアも大切です。
冬にトラブルを感じやすいのは乾燥です。乾燥が原因でシミやしわのなどができやすくなる場合もあります。
また、血液循環が悪くなることでもお肌に十分に栄養がいかないことがあります。

冬はどうしても動かなくなり、夏に比べると新陳代謝も落ちやすくなります。
意識して車を使わずにあるいたり、自転車ではなく歩くなどと動く機会を作るのもよいかもしれません。
外で身体を動かすのがどうしても苦手な人は、お風呂上がりの血行が良い時にストレッチをしたりと、
家にいながらできることをやるのもいいかもしれませんね。

また、暖かい部屋でテレビを見ながらできるストレッチでもリラックスしてできることでしょう。
そして、冷えを感じる時期でもあるので、身体を積極的に温めるものを取り入れて、ボディケアの効果が上がるようにしてみるといいですね。

特にショウガなどは身体を温めるにはとても効果が高いので、ストレッチ前にしょうが紅茶などを飲んでから動くのもおすすめです。

あと、冬の時期にやっておきたいことのひとつが脱毛。夏に需要が高まるのですが、数回の処理では完全にキレイにはならないので、最低でも半年くらいは見ておく必要があるのです。

特に、ワキやアンダーヘアーなど、毛根が太いゾーンの場合、毛根が肌に透けて見えてしまって、残っている毛が相当目立つので、これらは冬の時期から処理しておかないと夏には間に合わないのだとか。

今年の夏から始めたワキ脱毛がもうすぐ完了するので、次はハイジニーナ脱毛というデリケートゾーンの処理をしてしまおうと思っているのであります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>